洋梨の代表的な品種ラフランスについて知ろう

「ラフランス」といえば、洋梨の代表的な品種です。
フルーツが美味しいことで知られる山形県は、ラフランスの国内生産量の8割以上を占めているので、山形県出身の私は小さい頃からよく食べています。

洋梨に対して、日本生まれの梨を和梨と言います。
ラフランスは1864年にクロード・ブランシェという人がフランスで発見した品種で、日本には1903年にフランスからやってきました。
当時は受粉用として栽培されていましたが、やがてラフランスの美味しさが認知され、食用として栽培されるようになりました。
山形県では多く栽培されていますが、母国フランスではあまり食べられていない品種のようです。

ラフランスは、正式には「ラ・フランス」と表記し、「ラ(La)」は「The」のような意味です。
つまり「ザ・フランス」という意味なのですが、これではフランス国そのものを指してしまうので、フランス人には洋梨のことだとは通じないようです。

ラフランスは和梨とは違った洋梨特有の味がとても美味しいので、ぜひ食べてみてください。フレシャス キャンペーン

このスマートフォンぼちぼち新しくしないとな

今使用しているスマートフォンはARROWSシリーズのF02Gとなっていて、かれこれ4年以上使っているものとなっていて、まだまだ使えるスマートフォンではありますが、最近になって勝手に電源が落ちたり再起動したりする現象がおきているのでぼちぼち寿命がきているんだなと察しております。機種変を考えておりますが、どの機種にするかはまだ決めていない段階となっているため、仕事が休みの日に携帯ショップへ行って機種変するための機種を選びたいと思います。できれば最新モデルが良いので良いものが手に入るといいなと思っています。

最新モデルのスマートフォンに機種変するとなると費用もかなり必要になりますが一括払いで支払う予定となっているため、軍資金をいまのうちに用意しておこうかなと思っています。携帯ショップへ訪れた時は専門スタッフに色々と話を聞いて情報収集をしっかりとしたいと思います。最新モデルの機種を使っている方もいるかと思いますが使い心地はどういった感じでしょうか?キャッシング 金利が安いところは