なんか、最近音楽の使われ方が非常に不自然なものが多いような気がする。

おそらく著作権の関係だろうが、やたら名曲とかいい歌を部分的にカットして流す番組とかがあるんだけど、ちょっと気になる時がある。やたら小刻みに曲をへんな具合に入れるとその場の雰囲気に合っていなかったり、しらけたりするものだ。
もっとも、単独の音楽を使っても結構素人ながらも音楽の挿入が、やたら変な選曲するなという事が良くある。
あまりその辺は考えていないか、権利の関係でそうするのか、それとも私のセンスがおかしいのか。もっとも、10年以上前の時はそれほど違和感のある使い方をしなかったようにも思う。今みたいにやたら権利で、著作権関係が厳しくこの曲を使うときはどのようにして…という足かせがあると容易に想像できるわけである。
もちろん著作権はいい音楽を作るのにはなくてはならないものだろう。しかしながら、どちらかと言えば今は権利を持っている人は作者や演奏者じゃなくて儲けを重視した管理者が多いような気がするのだが…。http://www.ooooner.com/musee-hanashita.html