もう一度一週で9ヶ月にのぼる私の娘について

まもなく9ヶ月になる次男。
ハイハイが出来ず、腹ばいになっても回ったり背部に下がったり。

依然かなぁ、未だにかなぁと思っていたのですが、昨今ハイハイをすっ飛ばして掴まり上りを憶えちゃいました!!

過日なんて、昼前ふとウトウトしてまぶたを離していたら
うつ伏せ→お座り→ベッドの柵に掴まり上りまでしちゃって…
あぶなかったぁ…

ハイハイをすっ飛ばして掴まり上りを感じ取る赤ん坊もいるのねー
なんて思っていたら、実は私の兄がそんなにだったとの場合(笑)
え、そんなこと遺伝するのでしょうか?

最近はお座りしてると、目の前の自身に手を伸ばして、しがみついて立とうと行う。
その出で立ちがさっぱり、「たっちしたいから手を貸して!」と言っているようで…

しかも立ち上がったあとのドヤ面構えが、とっても味わいのある面構えだ。

「たっちできたよ!どやぁ!」みたいな(笑)

恋人はとことんそんな次男を見て
「たっちよりハイハイ済ませろよ?」なんて言いますけどね。
なんでも、ハイハイした方が胃腸が丈夫になるとかならないとか姑から聞いたのですが、どうなのです?

にしても、児童の発育って手っ取り早いですね。
お産した太陽が昨日のように感じるくらいなのに、こういう調子で日々を過ごして行ったら
気がついたらおばあちゃんになっていたりして…

なんて、それもそれで良い一生かもしれませんね。